Propolis Book
プロポリスの知っておきたいアレコレをまとめました!
サプリメント選びに活用してください。

プロポリスが効果的な疾病とは?

プロポリスには抗酸化作用があるフラボノイドが多く入っており、このフラボノイドは細胞の働きを正常に保つ効果があります。
プロポリスはアミノ酸やマグネシウムなどのミネラルが豊富に入っています。
プロポリスは飲み続けることによって、様々な疾病に効果があります。
どんな疾病に効果的なのかをいくつかご紹介しましょう。

まず、低血圧で悩んでいる方は、プロポリスの抗酸化作用が役立ちます。
低血圧の方は、全身に血液を運ぶ力が弱っているのですが、プロポリスを摂ることで、フラボノイドの成分が循環器を活性化させます。
プロポリスは血流も改善でき、倦怠感や疲労感もなくなるため、体が軽くなったように感じるでしょう。

また、研究中ではありますが、プロポリスは癌の治療に対しても効果が期待できるようです。
プロポリスには、桂皮酸誘導体であるアルテピリンCという成分が入っており、この成分によって細胞が異常に増えることを抑制されます。
さらに、プロポリスの抗菌作用が、蓄膿症など副鼻腔炎に炎症が起こることを予防します。
プロポリスのフラボノイドという成分は、鼻腔に悪い菌を溜まりにくくし、炎症を抑える効果があります。

炎症が抑えられることによって、鼻の通りが良くなり、膿も溜まらなくなります。
プロポリスは、胃潰瘍のもとになっているピロリ菌を退治する力があります。
胃の粘膜を傷つけてしまうウレアーゼという酵素をプロポリスがやっつけてくれるのです。
ピロリ菌は50歳以上の8割の方が持っているといわれているため、50歳以上の方はピロリ菌をやっつけるためにプロポリスを利用してみてください。

トップに戻る