軟膏

プロポリスを軟膏として使う時の注意点

ローヤルゼリーは蜜蜂の食事であり、花粉を食べた蜜蜂の体内で生成されるものであり、ほとんどが糖質で、人間が食べても非常においしく、栄養価の高い物です。
また、ローヤルゼリーは、女王蜂のための食事であり、ローヤルゼリーを食べているか否かでも、女王蜂の大きさが異なるので、ローヤルゼリーの栄養価の高さがわかります。

プロポリスは、蜜蜂の巣を清潔に保つためや、巣が壊れないように保つための補強材として使用されています。
この物質も、ローヤルゼリーと同様に、蜜蜂の体内で分泌され、生成されてきます。
主原料は花粉ではなく樹液となり、殺菌力に優れており、人間の傷口に塗布すると、殺菌効果を得られ、傷の治り方が早まるとも言われている成分です。
また、風邪をひいたときや、インフルエンザの予防に使用されるのは、この優れた殺菌効果が人間の体にもとても有効であるという事が言えます。

プロポリスには、すぐれた殺菌作用があり、服用した場合の殺菌作用と、傷口に塗布した場合の効果が得られるとして知られています。
特徴としては、切り傷、火傷、虫刺され等が一般的でありますが、そのほかの傷口にも効果を発揮します。
プロポリスを軟膏として利用した場合、殺菌効果により化膿する事を防ぐことができ、腫れている場合や、痛みなどを緩和するのにも使用されます。
しかし、プロポリスは全ての人に有効に働くわけではありません。
アレルギー体質の場合、皮膚に塗布すると痒みを生じる場合もあります。
皮膚に合うか否かは、少量を皮膚に塗布して、バッチテストを行う必要があります。
アレルギーが無ければそのまま使用する事が可能ですが、アレルギー反応が起きてしまう可能性もあるので、軟膏を使用する場合には注意が必要です。
また、軟膏は、火傷の症状にも効果を発揮するので、日焼けなどで敏感になった肌に塗布すると、日焼けで生じた痛み等を緩和する効果もあります。

そういった効果があるので、プロポリスは、美容にも効果的に作用するという事がわかっており、現在ではプロポリスを使用した美容液なども市販されており、幅広く利用されているのです。
虫刺されにも利用できるので、すぐれた軟膏と言えます。

プロポリスについてもっと詳しく知りたい方は下記のサイトが便利です。
http://xn--zckzcsa6cn.biz/   http://xn--zckzcsa6cn.la/