Propolis Book
プロポリスの知っておきたいアレコレをまとめました!
サプリメント選びに活用してください。

妊婦さんや授乳中のママにプロポリスは良いの?

プロポリスはガンなどさまざまな病気が改善するとされていています。
不妊治療にも良い効果があると期待されています。
こういった内容を耳にすると、妊娠中や授乳中にも良い効果がありそうですが、実際はどうなのでしょうか。
どのような効果があるのか調べてみましょう。

プロポリスはご存知の通り、ミツバチが集めた樹脂を唾液と一緒に噛み続けてできた物質で、天然の抗生物質とも呼ばれます。

しかし、抗酸化作用などさまざまな効能が高い一方で、アレルギー反応や下痢などを起こす人もいて、妊婦や胎児に与える影響が未知数となっています。
妊婦や胎児に対しての安全性が確立されていないのが現状です。
そのため、妊婦さんがプロポリスを摂取するのはNGと思っていて良いでしょう。

では、授乳中のママが利用するのはどうでしょうか。
授乳中のママは母乳を赤ちゃんに与えている分、普段より多くの栄養を必要とします。
しかし、ママが摂った栄養がダイレクトに母乳に影響するのも事実です。
また、赤ちゃんの離乳食でも1歳を過ぎるまでははちみつを控えるようにといった話もよく耳にすることを考えると、ミツバチから作られたものが、赤ちゃんへの影響がはっきりと確認されていないことから、やはり授乳中のママが摂取することは控えるのが賢明でしょう。

妊娠中や授乳中は栄養面に気を配る必要がありますが、リスクを伴うものは出来るだけ避けることをおすすめします。

トップに戻る