Propolis Book
プロポリスの知っておきたいアレコレをまとめました!
サプリメント選びに活用してください。

プロポリスのうがい効果

プロポリスは、現在では健康食品やサプリメント等に加工され、人間に非常に効果的に働く成分があるので広く利用されていますが、その中でも殺菌効果を利用して、傷の早期治療や抗菌作用の利用で多くの効果に期待されています。

殺菌作用の利用で広く用いられるのが、傷口の消毒ですが、うがい薬にも使用されています。
うがい薬や傷口の消毒等では、優れた殺菌効果を実感できるとして知られており、それを利用して色々な製品が作られています。
うがい薬でも利用されますが、口内炎の治療でもその効果を発揮します。
プロポリスをうがい薬に使用する場合、注意しなければいけないのは、その味と刺激です。
使用方法は、プロポリスの状態にもよりますが、液状のものをそのまま服用するのは止めましょう。
刺激が強すぎてしまい、抵抗感が続いてしまうと、継続してうがいが出来なくなってしまう可能性があります。
プロポリスでのうがいの仕方は、コップ一杯にほんの数滴いれてうがいをします。
薄めてうがいするのがポイントで、薄めても殺菌作用に変化はありませんし、薄める事で、低刺激になるので、継続してうがいが出来ます。
うがいをすると、口内炎の改善や、のどの殺菌作用を得る事が出来るので、風邪やインフルエンザの予防につながりますから、風邪やインフルエンザが流行したときには、プロポリス含有のうがい薬をお勧めします。
また、のどの殺菌作用を利用したもので、のど飴が製造販売されています。
うがい薬がどうしても苦手な場合、効果があるという保証はありませんが、こののど飴を利用してうがいする方もいます。
また、同じようにプロポリスのどスプレーなんてものもあります。

液状のプロポリスでうがいをすることに抵抗がある時、飴になっている物を口含む事で、口内の殺菌効果や、唾液に溶け込んだ成分で喉を殺菌します。
この方法の場合、のどの殺菌も可能なので、飴を利用する方も増加しています。

プロポリスは、色々な製品に加工され、形を変えていますが、その作用や効果に変化はありません。
プロポリスは栄養豊富で免疫力を高めます
成分を利用しているほとんどの方が、効果を実感しているとは限りませんが、殺菌作用や体に良い影響を与えるという事は証明されているので、プロポリスで風邪予防、試してみる事をお勧めします。

トップに戻る