Propolis Book
プロポリスの知っておきたいアレコレをまとめました!
サプリメント選びに活用してください。

プロポリスに利尿作用はある?

プロポリスは、二日酔いにも効果があるといわれています。
それは、プロポリスの解毒作用と利尿作用によるものです。
ここでは、利尿作用について詳しく説明します。

プロポリスには多種のアミノ酸が存在していますが、利尿に作用するのはグルタミン酸とアスパラギン酸です。
グルタミン酸は、グルタミンシンテターゼという合成酵素の働きによって、アンモニアを取り込み、グルタミンになります。
アンモニアは毒素ではなくなり、尿となって排出されます。
ちなみに、グルタミンは腸の働きを助けたり、筋肉を増強したりする等、グルタミン酸とは別の働きをします。
グルタミン酸は欠乏すると排尿障害を起こすことがありますが、通常の食生活で不足するという事はありません。

アスパラギン酸も同様に、尿の生成を促進し、アンモニアを排出させます。
その効果は古くからヨーロッパで知られており、アスパラギン酸が多く含まれるアスパラガスの根は、利尿剤として利用されています。
アスパラギン酸が不足すると、アンモニアが排出されず、体内に蓄積して、様々な症状を引き起こします。

プロポリスの利尿作用は、主にアンモニアの排出が目的です。
しかし、利尿作用はそれだけにとどまらず、余分な水分、塩分も排出してくれるので、むくみの解消にも役立ち、高血圧の予防にもなります。
また、老廃物も排出してくれるので、デトックスになるともいわれています。
利尿作用がある成分は、カリウム、カフェイン等、他にも様々あります。

それぞれ仕組みは違いますが、健康増進に役立つ事は間違いありません。

トップに戻る