Propolis Book
プロポリスの知っておきたいアレコレをまとめました!
サプリメント選びに活用してください。

プロポリス 価格か効き目か

プロポリスの価格は、下は100円台から上は数万円まであります。

プロポリスはハチが体を使って作る天然成分なので、合成はできません。
また、国内のミツバチはつくらない種類が多いため、外国製がほとんどです。
日本は島国なので、プロポリスを使って巣を防ぐほど強力な外敵がいなかったのが原因とされています。
それでブラジルやヨーロッパからの輸入に頼っているため、価格は高くなりがちです。

ではなぜ価格の安いものがあるのでしょうか。
プリポリスには産地のランクと、品質のランクがあります。
品質のランクは6つに分かれます。
ランク6のプロポリスは、ブラジル産グリーンと言われていて最高級品になります。
また同じ品質のものを使っていても、含有量が違えば、効果のほども違ってきます。
高い含有量の製品は、数値が表示されています。
含有量が少なければ表示はせず、アルコールやエタノールなど、他の成分が多く含まれているため価格は安くなります。

また抽出方法により成分が変わります。
4種類あり、水、アルコール、ミセル化、超臨界法です。
水からはアミノ酸や酵素が抽出できて、アルコールはフラボノイド、ミセル化は水とアルコールで抽出できるものがどちらも得られて、超臨界はジテルペンなどが抽出できます。
抽出法を製品名に付けているメーカーもあり、3種類すべて行っている製品もあります。
また製造法が新しいほど高価になる傾向があります。

プロポリス製品は高価だから効き目を実感できるというものでもないようです。
例えばサプリメントやカプセルは胃の中で溶けて体の中で徐々に作用するものなので、即効性はありません。
かえってスプレーやキャンディタイプの方がノドに直接効いてゆくのが実感しやすいかもしれません。

プロポリスに期待する効果に合わせて製品を選び、さらに続けるためのコスパも大事なポイントですね。

トップに戻る